​テクノストラクチャーで実際に建てた

​住宅による振動実験もクリア

​阪神淡路大震災(M7.3・震度7)を再現

​計5回の振動実験にも十分耐える構造が確 認されました

​テクノビームという

​木+鉄の梁で広々開口が実現

​広々としたワンフロアーのリビングダイニングが可能となりました。

テクノビームという木と鉄の複合梁によって、在来の木造住宅よりも広々とした開口部や吹き抜けが可能になりました。またどんな大胆なデザインでも、構造計算によって強さの裏付けをとるので安心です。

一部に中2階を設けて収納スペースや吹き抜けに活用できるスキッププラン。最大で2回床面積の半分近くの収納スペースを増やすことができます。二階建てでも3層分の空間活用でタテに広がる豊かな住まいが実現します。

一般のバルコニーに比べ、1.8mの奥行きを実現広い空間を確保することができるので、日当たりや開放感に優れている。ガーデニングやパーティースペースに使用するなど自由な空間を実現します。

© 2015楓ホーム Wix.comを使って作成されました

  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr